特徴・由来

大きな褐色のツメがまるでモンスター。植物男子に人気のアガベの中で、別格扱いされているのがこのチタノタ。「ナンバーワン」という品種が文字通りナンバーワン人気ですが、ほかにも色や形違いで多くのバリエーションがあります。が、「チタノタ」というと、実は単純な色形だけでない、大きく2種類のバリエーションがあります。

分類群 バリエーション

大きく違う ランチョとシエラ

A. titanota には大きく2種類の姿があり、一方はトゲも小さくすらりとした印象の A. titanota 'Rancho Tambor'。

Rancho Tambor
Rancho Tambor

もう一方が豪快なフォルムの A. titanota 'FO-076 Sierra mixteca'(発見者にちなんで A. titanota 'Felipe Otero' とも言う)。日本でいう「ナンバーワン A. titanota 'No.1' 」はこのシエラミクステカの系統と言われています。

FO-076 Sierra Mixteca
Sierra Mixteca FO.76

どちらも正式に A. titanota と認められてはいるものの、あまりに違うので、A. titanota 'FO-076 Sierra mixteca' は自然交配した別の種だという説もあります。

シエラ系のバリエーション

A. titanota 'Blue Ball' ブルーボール

バリエーションの中でコアな人気がある「ブルーボール」。青みがかった葉っぱがコロンと丸いカタチに。褐色から黒のダークカラーのツメもチャームポイント。

出典 r.ebay.com
A. titanota 'White Ice' ホワイトアイス
A. titanota White Ice
A. titanota 'Solar Ecrips' ソーラーエクリプス

白い斑入りタイプ、でしょうか。

アガベ チタノタ ソーラーエクリプス

街のウワサ

チタノタに関する気になるツイート……。

欲しい! 872アイテムをすべてチェック

オンラインショップやオークションの情報を集めました。

※時間差がありますので、売り切れになってしまっていたら申し訳ございません……。

872アイテムをすべてチェック