特徴・由来

葉っぱがハート型のホヤ「カーリー」。このラブリーな葉っぱ、見たことある人は多いのでは? 実はこの葉っぱだけを切り取って挿しても育つので、ハート型の植物「ラブハート」としてショップでよく見かけます。けど、葉っぱだけでは大きくならないので、ホヤらしいポンポンフラワーを楽しみたいならぜひ鉢植えを手に入れてください。
東南アジアからオーストラリアにかけての亜熱帯に分布するホヤのなかで、タイ・ラオスが原産地。真夏に花を咲かせるエキゾチックフラワーです。

育て方のポイント

多肉の基本 日当たりと水はけのいいところ

葉っぱは多肉質なので乾燥に強く、過度な水やりは禁物です。

冬場はできるだけ室内へ

暑さには強くても、寒さには弱いです。5℃くらいまでは耐えますが、越冬させるには室内に取り込んであげることをオススメします。

ハートはずっとハートのまま

100円ショップでも見かけるキュートなハートは、何年たってもハートのまま。ホヤの成長点は「茎」にあるので、葉っぱだけを切って植えたものはそこから茎や芽を創ることが出来ません(短くても茎は3cmほど必要)。
なので「大きくして花を楽しみたいなら大きな株を…」と言われますが、逆にラブリーなハートはいつまでたってもラブリーなハートのままってこと。「生きてるから姿が変わって当たり前」と言われる植物界でなかなか無いですよ!プレゼントで貰ったりしたら、大切に世話してあげてください。

街のウワサ

ハートホヤに関する気になるツイート……。

欲しい! 137アイテムをすべてチェック

オンラインショップやオークションの情報を集めました。

※時間差がありますので、売り切れになってしまっていたら申し訳ございません……。

137アイテムをすべてチェック