Crassula

ベンケイソウ科

クラッスラ属

あらゆるご要望にお応え プロ多肉集団。

だれもが知ってる「カネノナルキ」から、真紅の「火祭り」、セダムのような「リトルミッシー」、イモムシのような「舞乙女」など、とにかくバリエーション豊か。多肉といえばクラッスラと言っても過言ではない、ベンケイソウ科(CRASSULACEAE)を率いるプロ集団です。

PICKUP SPECIES

ゴーラム

カネノナルキ Crassula ovata のモンスト種で、葉がカールして筒状になっている、異種異様な雰囲気の木。葉の形以外はカネノナルキなので、低木になっていく様は同じ。Crassula ovata 'Hobbit' とよく似ているが、ホビットは葉がカールしているだけ、ゴラムは筒状になっている。Crassula portulacea は同じ種の別名。

続きを読む
リトルミッシー

小さい葉っぱをたくさんつけて垂れ下がる、セダムにしか見えないクラッスラ。夏の斑入りモードもキュートなのに、秋にはピンクのアクセントカラーを身にまとったグラデーションになって、もう「かわいい」しかない。 大株に群生して垂れ下がっている姿はとても個性的。 英語圏では "Calico Kitten"(三毛の子猫という意味)日本名に負けず劣らずかわいい名前です。 セダムと思っていた「リトルミッシー」は、実はクラッスラ。雄蕊と雌蕊の数が同じ、というのがクラッスラの証だそう。

続きを読む
舞乙女

英語名 Jade Necklace。 「パステル」と言う品種とよく似ていますが、パステルがこの舞乙女と、その近縁種との交配種なので、似てて当然。舞乙女のほうが葉が丸く、ピチっと詰まった感じになるようです。 学名に諸説ありますが、Catalog Of Life で marnierana と i が抜けているのは記載ミスじゃないかと思います。(他の文献は marieriana が多数派なので)

続きを読む

1 24 628

 
花月
140
花月
150
リトルミッシー
200
 
火祭り
440
紅稚児
460
火祭り
440
紅稚児
470
ゴーラム
2,000
舞乙女
600
花月
370
ゴーラム
2,000
神刀
570
星の王子
180
舞乙女
590
 
神刀
560
神刀
570
神刀
570
舞乙女
590
十字星
470
若緑
350
南十字星
580
 
若緑
350
クーペリー
540
茜の塔
670