• Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • greensnap

PUKUBOOK Succulent picture book

2021.11.5 今週末まで開催の「ロハスフェスタ万博」のレポート&歩き方

先週くらいからようやく金木犀が香ってくるようになった大阪。今年は10月中旬までエアコンつけたくなるような暑さだったので秋の訪れも遅かったのでしょうか。ようやく昼でも涼しく過ごしやすくなったこの絶好のお出かけシーズンに、待ちに待った大型イベント「ロハスフェスタ万博」が開催されたので足を運んできました。

引き続き、ちょうど今週末まで開催しています。

どんなイベント?

大阪のシンボル「太陽の塔」
ロハスフェスタ万博

LOHAS は「Lifestyles of Health and Sustainability =健康的で持続可能な生活様式」という意味で、90年代に誕生して、2000年代に広まったコンセプト。

ロハスフェスタは2006年に、ここ万博記念公園からスタートしたロハスをテーマにしたフリーマーケットイベントで、手作り雑貨、アンティーク、自然食品、キッチンカーなどが並びます(もちろん多肉植物の専門店も♫)。本拠地である万博記念公園で開催される「ロハスフェスタ万博」は、春と秋の年2回、2週にかけて、600店以上が出店するという日本最大級の規模。

2021年の開催は…

個人的にとても好きなイベントで毎回欠かさず足を運んでいるのですが、2021年の春は、1回延期されたにも関わらず中止になってしまったので、今回で1年ぶり。期待しておでかけしたのですが、個人的に好きな多肉植物とアンティークについては正直ちょーーーーっとだけ期待には及ばなかったので、ざっくり全体的な雰囲気をフォトレポートさせていただきます。

多肉植物
フェイクグリーンのアレンジメント
個人的にとても惹かれたデッドストックショップ「RUST」さん(玉造)
常識を覆す柔らかベーコンが無茶苦茶うまかった「八ヶ岳スモーク」さん。ぜひご賞味を!

ロハスフェスタを楽しむポイント

毎回行っていると通ぶっている僕から、ロハスフェスタを快適に回るためのポイントを紹介させていただきます!(ドヤッ

ピクニックシート必携!できればテントを
テントエリア
テントだけでなく椅子やテーブルを持ち込む人も

会場内にはテントエリアがあります。芝生公園にピクニックと言えばレジャーシートが定番ですが、影になるところは少ないので、できればテントを持っていったほうが快適に過ごせます。テントに重い荷物や戦利品を置いて会場を回るといった拠点にもなります。ライブ会場の後ろにテントを張って寝ながら音楽を聞いている方もいらっしゃいます。

食器も持参しよう! 洗い場もあります
IKEAで買ったピクニックセット(写真が無駄にハイクオリティ)
キッチンカーに容器を渡して盛りつけしてもらいます

「持続可能」をコンセプトにしているイベントなので、キッチンカーで提供されるグルメには使い捨て容器を使っていません。もちろん持っていかなくてもお店が容器を貸してくれますが(デポジット100円かかります)できれば自分で持っていきましょう。

洗い場
洗剤もスポンジも用意してくれています

洗い場もありますが、どちらかというと「おかわり」したい人向けに用意している感じなので、必要なければ自宅に持ち帰って他の食器と一緒に洗いましょう。

トイレは直前に入っておこう
仮設トイレ

会場内にトイレはありますが、仮設トイレですし、時間によっては結構並びます。会場入口の手前に公園施設の常設トイレがあるので、会場に入る前に済ませておくことをオススメします。

最寄り駅は「公園東口」
ロハスフェスタ会場までのアクセス

万博公園の正面玄関として「万博記念公園駅」という駅がありますが、ロハスフェスタは公園の東口からすぐの「東の広場」で開催されるので、正面からだと結構歩きます。モノレールだと(1回乗り換えが必要かもですが)「公園東口駅」が最寄りです。茨木駅からバスも出ていて、その場合は「エキスポシティ」まで行かず「日本庭園前」が最寄りになります。

次回は2022年ゴールデンウィーク開催

実は2年連続で中止になってしまった春開催。次回2022年には期待したいところです。春の開催は、日中は汗ばむくらい暑くなることが多いです。下は半袖に羽織物、大きな帽子、お茶ボトル……と準備万端ででかけましょう。

毎年GWの5月と文化の日の11月に万博公園で開催される、国内最大規模(と勝手に思っている)の青空フリーマーケットイベント。...

コメントはSNSで!

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • greensnap

記事のご感想など、SNSでいただけると、
とても嬉しいです!
お返事も書かせていただきます!