特徴・由来

大きく肉厚の葉、それだけだったら雷神 A. potatorum にも似ていますが、それが纏うトゲが異常なレベルで発達して一段と力強く、豪快なフォルムを魅せるのがこの「ナンバーワン」。

実は A. titanota には大きく2種類の姿があり、一方は白っぽい葉でトゲも小さくすらりとした印象の A. titanota 'Rancho Tambor'。もう一方がこの豪快なフォルムの A. titanota 'FO-076 Sierra mixteca'(発見者にちなんで A. titanota 'Felipe Otero' とも)。
日本でいう「ナンバーワン」はこのシエラミクステカの系統。全く同じかちょっと違うのかはわかりませんが、違ったとしても1つの園芸品種だろうと言われています。

ただ、このシエラミクステカは、titanota ではなく、自然交配種ではないかという説もあります。なので、サイトによっては、Agave sp. 'Sierra mixteca' とか Agave 'Sierra mixteca' と表記しているところも)

育て方のポイント

成長すると直径60cmくらいになるけど、成長はゆっくり(だからお値段も高い!)。またアガベの例に漏れず一稔性(一回結実性)で、花が咲いたら枯れてしまいます。とはいえ10~30年と言われていますが。子株をつけるので切り取って増やしましょう。

街のウワサ

ナンバーワンに関する気になるツイート……。

欲しい! 1135アイテムをすべてチェック

オンラインショップやオークションの情報を集めました。

※時間差がありますので、売り切れになってしまっていたら申し訳ございません……。

1135アイテムをすべてチェック