Sansevieria

リュウゼツラン科

サンスベリア属

和に通じる、縦ストライプ。

もはやどこのホームセンターでも、100円ショップでも見かける、観葉植物トップクラスの知名度を誇るは「トリファスキアタ」。縦に縦に葉を伸ばす姿は、トクサのように縦格子を描き、日本の風景にも相性ヨシ。ちなみに日本語では「千歳蘭」と言います。「トリファスキアタ」ばかりが目立ちますが、レア品種は高額取引されることも。要チェックです。

サンスベリアの写真や育て方、花の画像などを検索できます。

PICKUP SPECIES

 
ペロッティ

スラリと細い葉を扇状に広げる優雅な種。ゆるく波打つエッジには赤いラインが入るオシャレさん。エーレンベルギー Sansevieria ehrenbergii とよく似ていて混同されて流通していることがあるとか。それもそのはず、1875年に発見&登録された Sansevieria ehrenbergii 。その後、1905年に別の人が Sansevieria ehrenbergii を発見&登録したのですが、それが今のペロッティ。学者さんでも間違えるようなそっくりさん、ということでしょうか。

続きを読む
 
エーレンベルギー

スラリと細長い葉っぱを扇状に広げるシルエットが特徴的なサンセベリア。葉っぱの先の方はエッジがなく円錐形。葉っぱも全体的に円柱に近いフォルムで、エッジに赤いラインが入るのもオシャレ。若い株はいろんな方向にはを広げますが、成長すると2方向の互生になるようです。タンザニアを中心とした北アフリカからサウジアラビアあたりが故郷。グリーンショップでよく見かけるのは、サムライドワーフ Sansevieria ehrenbergii 'Samurai Dwarf' やバナナなど、葉っぱが短くなった品種です。

続きを読む
 
シルバーブルー

キルキー Sansevieria kirkii の園芸品種で、太陽を一杯に浴びると名前の通りシルバーブルーに輝きます。そのベースカラーに、まるで爬虫類のように複雑なパターンを描きます。葉っぱは幅広で短く分厚い。室内の明るい日陰でも育ちます。とても生長が遅く、室内実績で1年で1枚葉っぱを増やす程度。希少性もあり評価の高い品種です。タンザニア原産。

続きを読む

1 24 126

原種 フランシシー
Sansevieria francisii
2,300
 
原種 ピングイクラ
Sansevieria pinguicula
6,800
原種 パテンス
Sansevieria patens
1,800
原種 トリファスキアタ
Sansevieria trifasciata
5,700
原種 ボンセレンシス
Sansevieria boncellensis
4,700
原種 スタッキー
Sansevieria stuckyi
13,000
原種 キリンドリカ
Sansevieria cylindrica
6,800
ロリダ
Sansevieria 'Lavranos 23319 Rorida'
6,700
ローレンチー
Sansevieria trifasciata 'Laurentii'
5,600
 
シルバーブルー
Sansevieria kirkii 'Silver Blue'
6,400
原種 バクラリス
Sansevieria bacularis
7,800
 
pinguicula ssp.pinguicula
Sansevieria pinguicula ssp.pinguicula
0
 
原種 エーレンベルギー
Sansevieria ehrenbergii
3,500
ハーニー
Sansevieria trifasciata 'Hahnii'
700
サムライドワーフ
Sansevieria ehrenbergii 'Samurai Dwarf'
1,800
原種 キルキー
Sansevieria kirkii
12,000
原種 グイネンシス
Sansevieria guineensis
12,000
原種 マソニアナ
Sansevieria masoniana
4,700
ロブスタ
Sansevieria trifasciata 'Robusta'
5,100
 
原種 ペロッティ
Sansevieria perrotti
2,300
原種 グランディス
Sansevieria grandis
7,200
 
原種 千歳蘭
Sansevieria niloica
0
ラブラノス
Sansevieria 'Lavranos 23251'
16,000
ベラ
Sansevieria 'Bella'
3,200