Dyckia

アナナス科

ディッキア属

番犬要らずのノコギリ葉。

鈍い輝きを放つ、固く鋭くカーブを描きながらトゲをまとう葉は、まさにノコギリのブレードそのもの。植物男子の心を鷲掴みにする攻撃的なフォルムを見れば、不審な人も逃げていくかも!?

ディッキアの写真や育て方、花の画像などを検索できます。

PICKUP SPECIES

 
ミラグレンシス

白いボディに大きな鋸刃がインプレッシブなディッキアの原種。成長すると大きくなってダークグリーンのボディに大きい鋸刃でワックスに跡を残すので、奥深いグランジメタルな雰囲気になっていくようで、期待の成長株。ミラグレス・ディッキアと呼ばれていて、ミラグレスの出身かと思いきや、もう少し南のブラジル中部バヒア州のご出身だそうです。

続きを読む
マルニエル ラポストレイ

ハイブリッドが多いディッキアにあっても、ディッキアといえばまずこれ的な代表的な原種。MLと書いてあったらこのコ。「ホワイトディッキア」と呼ばれるように、幅広の葉っぱは白いワックスに厚く覆われてメタリックシルバーに輝いています。最大で30cmくらいになるけど、25cmくらいが限度。白さは外せない特徴ですが、葉っぱの幅や色には個体差があるようです。学名はこの植物の発見者でブラジル Jardin植物園のオーナーだったジュリアン マルニエル・ラポストレに由来しています(有名なオレンジリキュールのグラン・マルニエを作ったのは彼のパパ)。その「発見」は1960年という、わりと最近のお話です。

続きを読む
 
ダウソニー

細い葉と、それでいてインパクトのあるトゲを持ち、強光線下で赤褐色に色づくのが特徴のディッキア原種。ブラジル中部のゴイアス州原産。一口にダウソニーと言っても普及種だけにいろんな来歴の株があるようで、ディッキアの育種家Bill Baker氏が所有していた株がBill Baker’s Cloneとして別格扱いされていたり、そうじゃないdawsonii hybridと呼ばれているものも「出自が正当じゃないけどダウソニーには間違いない」というものもあって、奥深い世界に誘われます…。

続きを読む

1 24 399

原種 ゴエリンギー
Dyckia goehringii
1,600
 
原種 ダウソニー
Dyckia dawsonii
5,700
原種 マルニエル ラポストレイ
Dyckia marnier-lapostollei
5,500
アリゾナ
Dyckia 'Arizona'
1,000
原種 デリカータ
Dyckia delicata
2,000
ヘブンアンドヘル
Dyckia 'Heaven and Hell'
4,500
 
ジョーズ
Dyckia 'Jaws'
29,000
 
ドナ マリエ
Dyckia 'Donna Marie'
0
原種 フォステリアーナ
Dyckia forsteriana
2,400
原種 エステベシー
Dyckia estevesii
4,200
 
ビル ペイレン
Dyckia 'Bill Paylen'
0
ダコタ
Dyckia 'Dakota'
7,300
スカイウォーカー
Dyckia 'Sky Walker'
0
 
スノーストーム
Dyckia 'Snowstorm'
0
 
ダンシングベア
Dyckia 'Dancing Bear'
0
原種 fosteriana
Dyckia fosteriana
5,800
原種 プラチフィラ
Dyckia platyphylla
580
 
原種 姫剣山
Dyckia rariflora
0
 
'Pallaphat'
Dyckia 'Pallaphat'
0
ブライアー パッチ
Dyckia 'Briar Patch'
0
 
ビッグ ブラザー
Dyckia 'Big Brother'
0
トゥーシィ
Dyckia 'Toothy'
5,500
ブラックゴールド
Dyckia 'Black Gold'
5,100
'Keswick'
Dyckia 'Keswick'
0