Mammillaria

サボテン科

マミラリア属

まんまるふわふわサボテン。

羽毛のように細くふわふわのトゲに覆われたまんまるボールの「白星」を筆頭に、可愛らしさでトップクラスの人気を集めるサボテン界のアイドルグループ。でもその種は400を超え、筒状のもの、トゲの長いもの、見慣れない高級激レア種もあって、ハマると怖いディープな世界です。mamilla はラテン語で「乳首」。ふわふわのトゲの中はtubercle(イボ)がよく発達していることに由来しているんだとか。

マミラリアの写真や育て方、花の画像などを検索できます。

PICKUP SPECIES

 
牡丹の舞

パッと見ではサボテンとは思えない、わらじのように楕円形の刺座を広げるユニークなフォルム。イボをよく伸ばしたその先に刺座を広げる、というところだけに注目すればマミラリアといえばマミラリアらしいかな……。Mammillaria saboae に近い種で、他に同じマミラリアのペクチニフェラ Mammillaria pectinifera やエピテランサ Epithelantha micromeris やツルビニカルプス Turbinicarpus pseudopectinatus に同じような造形があります。2013年にAndreas Berthold氏によってメキシコのオアハカ州で発見され、2014年にドイツのマミラリア専門誌の記者Thomas Linzen氏によって正式に登録された新種サボテン。最初のBerthold氏の発見時は匿名の記事で、でも後のLinzen氏の登録時にはそのBerthold氏にちなみbertholdiiと名付けられたというのがドラマを感じさせます。

続きを読む
明日香姫

園芸店やホームセンターで、トゲがオレンジやブルーのカラフルサボテンを見たことありませんか? そのコたちの正体がこの「マミラリア 明日香姫」。正式名称を「アリゾナスノーキャップ」というように、トゲが短く刺座の綿毛がボリューミーで、眩しいくらいの純白色なので、まさに雪玉に覆われているよう。あれ?カラフルじゃないの?そう、カラフルなコたちは、この純白さをキャンバスにして人工的に着色したもの。カラフルも純白も、どちらもまた魅力的です。

続きを読む
 
カルメナエ

バサバサっとしたトゲを密にまとっているので、隣り合ったトゲ同士が持ち上がって、逆に中心がへこんでいるようなボコボコモケモケした姿がカルメナエのチャームポイント。単にカルメナエと言っても、そのカラーは真っ白のものから黄色、赤褐色まで千差万別。コレクター心をくすぐります。

続きを読む

1 24 477

原種 穂高
Mammillaria hidalgensis
2,300
原種 雪月花
Mammillaria elegans
1,500
原種 白星
Mammillaria plumosa
580
銀手毬
Mammillaria vetula ssp.gracilis
630
原種 明星
Mammillaria schiedeana
1,400
原種 白珠丸
Mammillaria geminispina
1,300
原種 schumannii
Mammillaria schumannii
590
原種 金洋丸
Mammillaria marksiana
680
 
原種 玉翁
Mammillaria hahniana
560
 
姫春星
Mammillaria humboldtii var.caespitosa
1,400
 
原種 月影丸
Mammillaria zeilmanniana
540
 
原種 白鳥
Mammillaria herrerae
6,400
白鷺
Mammillaria herrerae var.albiflora
1,400
原種 金手毬
Mammillaria elongata
590
桜月
Mammillaria candida 'Roseispina'
1,600
原種 錦織
Mammillaria hamiltonhoytea
52,000
 
原種 月笛丸
Mammillaria martinezii
1,600
原種 雪絹丸
Mammillaria microthele
1,200
 
原種 カルメナエ
Mammillaria carmenae
710
原種 松霞
Mammillaria multiceps
660
原種 松霞
Mammillaria prolifera
490
 
原種 銀河
Mammillaria saetigera
3,800
玉翁殿
Mammillaria hahniana f.lanata
1,700
原種 高砂
Mammillaria bocasana
590