特徴・由来

高価なハオルチアとして名高い万像と玉扇、ジュエルプランツと言えばまず思い浮かべるオブツーサ…それ以外の軟葉系ハオルチアってどれもよく似たカタチしていませんか?と思っていました。そのよく似たカタチといえば、そうこのレツーサ。

そのよく似た中で、このレツーサは、群を抜いてツヤツヤと輝く、透明度の高い、ゼリーのような窓がチャームポイント。南アフリカ西ケープの限れれたエリアに住むレア種で、ツルギダ H. turgidaやムチカ H. mutica などと同郷です。

著名な万象、玉扇、オブツーサはバリエーションが少ないからでしょうか。レツーサタイプのハオルチアは交配が盛んに行われていて、その種は無限と思うくらい本当に多種多様。だからどこから始めたらいいかわからない!という方は、普及してて手に入りやすく、それでいて種単体でもバリエーションが多く奥が深いこのレツーサから始められてはいかがですか?

分類群 バリエーション

レツーサのバリエーション

寿 H. retusa f.variegata

斑入りタイプのもの。

街のウワサ

レツーサに関する気になるツイート……。

欲しい! 591アイテムをすべてチェック

オンラインショップやオークションの情報を集めました。

※時間差がありますので、売り切れになってしまっていたら申し訳ございません……。

591アイテムをすべてチェック