• Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • greensnap

PUKUBOOK Succulent picture book

アナナス科 チランジア属

カプトメデューサ

Tillandsia caput-medusae

別名 カプトメデューサエ

「メデューサの頭」の名の通り、モンスターのようなうねうねとした葉っぱが特徴的なチランジア。とてもメジャーな種で、園芸店やホームセンターのエアプランツコーナーでうねうねしたヤツを見かけたらだいたいコイツ(かストレプトフィラ T. streptophylla だけどパッと見れば違いはわかります)。半日陰から明るい日陰。週1回30分程度ソーキング。根元に溜まった水はしっかり切っておく。中南米のジャングルにお住まいで、現地ではアリと共生して養分をもらっているんだとか。
  • 難易度
  • 話題性
  • レア度
  • 予算
    510
季節タイプ春秋型
日あたり日なた
半日陰
耐寒温度5
開花時期

※グレイ表示は一般的なチランジア属の情報です。

免責・ご注意 PUKUBOOKは、個人が趣味で制作・運営しています。「正しさ」よりも「楽しさ」が基本方針なので、ご利用・転載の際には十分ご留意ください。掲載方針など、詳しくはこちら
多肉植物専門店 たーにっく 多肉植物専門店 たーにっく

FEATURES/ORIGIN特徴・由来

ホームセンターや園芸店でよく見かける、太めの、うねうねしたチランジア。頭が蛇のモンスター「メデューサ」に似ているので、学名も「メデューサの頭」(caputが頭)。カプトメデューサと呼ばれることが多いですが、学名としては「カプトメデューサエ」が正しいようです。中南米のジャングル原産。アリ植物のようにアリと共生していて、アリから栄養分をもらって生活しています。

POINT育て方のポイント

ジャングルの木に着生するタイプなので、半日陰から明るい日陰。湿度の高い環境が好み。

水やりは環境にもよるけど、週1回くらいの間隔で、10~30分程度のソーキングがいいそうです。根元に水を溜めてほしそうなフォルムをしていますが、痛む原因になるので溜まった水はしっかり切っておきましょう。ソーキングの後は風通しのいい環境に置きます。

植物としてめずらしく、水平においても、逆さまに置いても、重力を無視して「まっすぐに」伸びていくエイジソトロピックという性質があるそうです。

SNS街のウワサ

SHOPPINGショッピング

  • 【Frontier Plants】チランジア・カプトメデューサ・スペリオール T. caput-medusae Superior エアープランツ ブロメリア

    YahooAuctions
    残り20時間 2,750
  • 【T6231】花芽付き! カプトメデューサ ジャイアント エアープランツ ティランジア チランジア Tillandsia

    YahooAuctions
    残り22時間 15,000
  • 観葉植物/エアプランツ:チランジア カプトメデューサ 板付け仕立て

    園芸ネット プラス
    1,749
  • ティランジア 'マリドフィタス' (カプトメデューサ × ブルボーサ) 1

    YahooAuctions
    終了 10,000
  • チランジア カプトメデュサエ

    YahooAuctions
    終了 2,000
  • Tillandsia caput-medusae チランジア・カプトメデューサエ★エアプランツEP★第四種送料無料★税別1円~!!

    YahooAuctions
    終了 166
  • Tillandsia caput-medusae チランジア・カプトメデューサエ★エアプランツBR★第四種送料無料★税別1円~!!

    YahooAuctions
    終了 115
  • エアープランツ(チランジア) カプトメドーサ M-01 *ティランジア

    Mercari
    600