Crassula

ベンケイソウ科

クラッスラ属

あらゆるご要望にお応え プロ多肉集団。

だれもが知ってる「カネノナルキ」から、真紅の「火祭り」、セダムのような「リトルミッシー」、イモムシのような「舞乙女」など、とにかくバリエーション豊か。多肉といえばクラッスラと言っても過言ではない、ベンケイソウ科(CRASSULACEAE)を率いるプロ集団です。

クラッスラの写真や育て方、花の画像などを検索できます。

PICKUP SPECIES

ゴーラム

カネノナルキ Crassula ovata のモンスト種で、葉がカールして筒状になっている、異種異様な雰囲気の木。葉の形以外はカネノナルキなので、低木になっていく様は同じ。Crassula ovata 'Hobbit' とよく似ているが、ホビットは葉がカールしているだけ、ゴラムは筒状になっている。Crassula portulacea は同じ種の別名。

続きを読む
 
玉椿

誰!?イモムシとか言ってる人は。このコはツバキのつぼみです。その証拠に、まるでツバキのようにエレガントで美しい花が…。この、広がることをやめたコロンコロンの姿がサボテンに似ているのは偶然ではなく、体積が大きく表面積が小さい、蓄えた水を逃さない効率的なフォルムだから。そんな必死に固まってるコが冬にだけ緩めて甘く爽やかな香りの花を咲かせるのが、なんともチャーミングです。 南アフリカ出身。冬は氷点下にも耐えるけど霜は厳禁。土は乾かしておいて凍結を避けます。夏は強い日差しを避けて、霧吹き程度の水分補給を絶やさないように。

続きを読む
 
出典 flic.kr
カネノナルキ

キダチアロエと同クラスに、日本のご家庭の普及率No.1クラスの超メジャー級多肉様がこちらになります。古来から日本にあったかのように盆栽のイメージとよくマッチしていますが、日本には昭和初期に入ってきた南アフリカ原産の由緒正しき多肉様。英語では丸い葉っぱそのものをコインに見立てて「Dollar Plant」と呼ばれています。立派な株だと高さも径も1mくらいに成長したものを見かけます。斑入り種や変形種などのバリエーションも豊かで、まだまだ根強い人気があるみたいです。

続きを読む

1 24 640

 
出典 flic.kr
原種 カネノナルキ
Crassula ovata
520
原種 カネノナルキ
Crassula portulacea
510
愛星
Crassula rupestris f.
520
原種 翠星
Crassula rupestris
660
 
原種 玉椿
Crassula barklyi
1,300
 
原種 稚児姿
Crassula deceptor
1,500
原種 若緑
Crassula muscosa
450
ゴーラム
Crassula ovata 'Gollum'
4,000
原種 ワインカップ
Crassula umbella
21,000
キムナッキー
Crassula 'Kimnachii'
800
原種 緑塔
Crassula pyramidalis
1,700
 
原種 神刀
Crassula falcata
690
原種 tillaea
Crassula tillaea
0
 
リトルミッシー
Crassula pellucida ssp.marginalis
460
愛星
Crassula rupestris ssp.rupestris
450
原種 パーフォリアータ
Crassula perfoliata
220
ovata 'Hummel's Sunset'
Crassula ovata 'Hummel's Sunset'
2,000
神刀
Crassula perforata var.minor
610
神刀
Crassula perfoliata var.falcta
610
原種 プベスケンス
Crassula pubescens
580
神刀
Crassula perforata var.falcata
610
'Morgan's Beauty'
Crassula 'Morgan's Beauty'
0
原種 helmsii
Crassula helmsii
0
原種 aquatica
Crassula aquatica
0