Crassula

ベンケイソウ科

クラッスラ属

あらゆるご要望にお応え プロ多肉集団。

だれもが知ってる「カネノナルキ」から、真紅の「火祭り」、セダムのような「リトルミッシー」、イモムシのような「舞乙女」など、とにかくバリエーション豊か。多肉といえばクラッスラと言っても過言ではない、ベンケイソウ科(CRASSULACEAE)を率いるプロ集団です。

クラッスラの写真や育て方、花の画像などを検索できます。

PICKUP SPECIES

 
玉椿

誰!?イモムシとか言ってる人は。このコはツバキのつぼみです。その証拠に、まるでツバキのようにエレガントで美しい花が…。この、広がることをやめたコロンコロンの姿がサボテンに似ているのは偶然ではなく、体積が大きく表面積が小さい、蓄えた水を逃さない効率的なフォルムだから。そんな必死に固まってるコが冬にだけ緩めて甘く爽やかな香りの花を咲かせるのが、なんともチャーミングです。 南アフリカ出身。冬は氷点下にも耐えるけど霜は厳禁。土は乾かしておいて凍結を避けます。夏は強い日差しを避けて、霧吹き程度の水分補給を絶やさないように。

続きを読む
若緑

スギノコ?いえいえ、こんな見た目でも過酷な環境によく耐える立派な多肉植物です。直径5~10㎜程の、細い糸を縦に縦に伸ばすクラッスラ。長さが最大60cmと、小さなブッシュになります。細い糸はよく見ると緑塔 Crassula pyramidalisやブッタテンプル Crassula 'Buddha's Temple' のミニチュア版で、小さい四角い葉っぱが積み重なったものだということがわかります。見かけによらず乾燥に強く、スパルタな我が家でしぶとく生き残ってくれている猛者。枝先をカットして転がしておくと根が出て、脇目を伸ばして増えていきます。

続きを読む
数珠星

舞乙女 Crassula rupestris ssp.marnieriana のそっくりさん。ふだんはほとんど見分けが付きませんが、花の咲き方が、舞乙女が茎を伸ばさずまとまって咲く房咲き、数珠星が茎を伸ばしてタワーのような段咲きになるという違いがあるとか。あまりに良く似ているのであまり区別されずに流通している可能性はあります。ベビーズネックレス Crassula 'Baby's Necklace' ではないのかという疑惑も浮上……。

続きを読む

1 24 625

 
出典 flic.kr
原種 花月
Crassula ovata
530
 
ルドリップ
Crassula nudicaulis var.herrei
680
 
舞乙女
Crassula rupestris ssp.marnieriana
650
 
リトルミッシー
Crassula pellucida ssp.marginalis
430
数珠星
Crassula rupestris ssp.marnieriana 'Jyuzuboshi'
630
原種 銀箭
Crassula mesembrianthoides
530
愛星
Crassula rupestris f.
550
火祭り
Crassula capitella 'Camp Fire'
520
 
火祭り
Crassula americana 'Flame'
520
 
南十字星
Crassula perforata f.variegata
650
シルバースプリングタイム
Crassula 'Silver Springtime'
1,400
紀ノ川
Crassula 'Moon Glow'
520
 
原種 神刀
Crassula falcata
700
愛星
Crassula rupestris ssp.rupestris
440
arborescens ssp.arborescens
Crassula arborescens ssp.arborescens
2,200
原種 エレガンス
Crassula elegans
680
 
原種 レモータ
Crassula remota
440
原種 翠星
Crassula rupestris
660
ブロウメアナ
Crassula expansa ssp.fragilis
460
小米星
Crassula 'Tom Thumb'
580
 
原種 星の王子
Crassula perforata
510
原種 白鷺
Crassula deltoidea
1,100
ゴーラム
Crassula ovata 'Gollum'
3,800
 
原種 稚児姿
Crassula deceptor
1,200