Crassula

ベンケイソウ科

クラッスラ属

あらゆるご要望にお応え プロ多肉集団。

だれもが知ってる「カネノナルキ」から、真紅の「火祭り」、セダムのような「リトルミッシー」、イモムシのような「舞乙女」など、とにかくバリエーション豊か。多肉といえばクラッスラと言っても過言ではない、ベンケイソウ科(CRASSULACEAE)を率いるプロ集団です。

クラッスラの写真や育て方、花の画像などを検索できます。

PICKUP SPECIES

 
レモータ

ベルベット状に産毛をまとった、1cmほどの小さな葉をみっしりつける、グランドカバータイプのクラッスラ。セダムとして流通していることもあります。夏のブルーグレーも、冬の深紫色も、ともに幻想的でシャビーな雰囲気。生命力が強く、若い芽を摘んで土に挿しておくとすぐに根付いてどんどん増えます。

続きを読む
 
リトルミッシー

小さい葉っぱをたくさんつけて垂れ下がる、セダムにしか見えないクラッスラ。夏の斑入りモードもキュートなのに、秋にはピンクのアクセントカラーを身にまとったグラデーションになって、もう「かわいい」しかない。 大株に群生して垂れ下がっている姿はとても個性的。 英語圏では "Calico Kitten"(三毛の子猫という意味)日本名に負けず劣らずかわいい名前です。 セダムと思っていた「リトルミッシー」は、実はクラッスラ。雄蕊と雌蕊の数が同じ、というのがクラッスラの証だそう。

続きを読む
 
出典 flic.kr
カネノナルキ

キダチアロエと同クラスに、日本のご家庭の普及率No.1クラスの超メジャー級多肉様がこちらになります。古来から日本にあったかのように盆栽のイメージとよくマッチしていますが、日本には昭和初期に入ってきた南アフリカ原産の由緒正しき多肉様。英語では丸い葉っぱそのものをコインに見立てて「Dollar Plant」と呼ばれています。立派な株だと高さも径も1mくらいに成長したものを見かけます。斑入り種や変形種などのバリエーションも豊かで、まだまだ根強い人気があるみたいです。

続きを読む

1 24 633

 
出典 flic.kr
原種 カネノナルキ
Crassula ovata
140
 
出典 picssr.com
南十字星
Crassula perforata f.variegata
550
紅稚児
Crassula pubescens ssp.radicans
420
火祭り
Crassula capitella 'Camp Fire'
450
 
原種 星の王子
Crassula perforata
170
 
リトルミッシー
Crassula pellucida ssp.marginalis
190
 
原種 クーペリー
Crassula cooperi
570
 
原種 ロゲルシー
Crassula rogersii
160
 
舞乙女
Crassula rupestris ssp.marnieriana
640
 
原種 レモータ
Crassula remota
180
パステル
Crassula 'Pastel'
1,600
紀ノ川
Crassula 'Moon Glow'
560
紅葉祭
Crassula capitella 'Trefu'
470
 
火祭り
Crassula americana 'Flame'
450
原種 カネノナルキ
Crassula portulacea
0
 
原種 茜の塔
Crassula tabularis
4,700
原種 若緑
Crassula muscosa
450
原種 銀箋
Crassula mesembrianthoides
530
ゴーラム
Crassula portulacea 'Gollum'
4,700
ファンタジー
Crassula marnieriana f.variegata
5,100
原種 エレガンス
Crassula elegans
610
神刀
Crassula perfoliata var.falcta
550
神刀
Crassula perforata var.falcata
560
小米星
Crassula 'Tom Thumb'
580