• Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • greensnap

PUKUBOOK Succulent picture book

キジカクシ科ツルボラン亜科 ハオルチア属

十二の巻

Haworthia fasciata

別名 鳳凰の舞 高絵巻 ファスキアータ

MAIN
SUMMER
WINTER
FLOWER
DETAIL
葉っぱが細く長く伸び、白いストライプを纏う姿が美しい、いわゆる「硬葉系ハオルチア」といえばまず最初に思い浮かべるアイコン的存在。でも実は同じ属の H. attenuata とよく似ていてよく間違えられるそう。違いは葉っぱの裏側にもストライプがあるか、ないか。「十二の巻」として売られているものは H. attenuata という説が有力です。
  • 難易度
  • 話題性
  • レア度
  • 予算
    1,600
季節タイプ夏型
日あたり日なた
耐寒温度-6
開花時期

グレイ表示は一般的なハオルチア属の情報です。

免責・ご注意 PUKUBOOKは、個人が趣味で制作・運営しています。「正しさ」よりも「楽しさ」が基本方針なので、ご利用・転載の際には十分ご留意ください。掲載方針など、詳しくはこちら

ALSO LOVE このコが好きな人はこれも好き

POPS IN GENUS同じハオルチア属の人気の種

FEATURES/ORIGIN特徴・由来

H. fasciata (左)と attenuata (右)の違い

葉っぱが細く長く伸び、白いストライプを纏う姿が美しい、いわゆる「硬葉系ハオルチア」といえばまず最初に思い浮かべるアイコン的存在。でも実は同じ属の H. attenuata とよく似ていてよく間違えられるそう。違いは一目瞭然で、葉っぱの外側だけでなく、内側にもストライプ模様が入るのが H. attenuata 、裏側はツルツルなのが H. fasciata で、園芸品種としては H. fasciata は「レア」なんだとか。
ということは、いわゆる「硬葉系ハオルチア」の代表格「十二の巻」によくこの学名が当てられていますが、「十二の巻」はアテヌアーアタ H. attenuata の改良種ではないかという説が有力です。

この「硬葉系ハオルチア」と呼ばれているものは、近年、Haworthiopsis という別の属に独立分類されたようです。

POINT育て方のポイント

とにかく丈夫

どうやったら枯れるのか?と問いたくなるくらい丈夫なコです。もちろん、直射日光にガンガン当てたり、毎日たっぷりの水やりを欠かさなかったりした場合は除きますが。硬葉系のハオルチアはあまり表情を変えないので、あるとき水やりのタイミングを逃し逃し、初夏から冬までほとんど水やりをしなかったことがあって、すっかりしぼんで下葉はペラッペラで全体的に枯れた色……。さすがにダメにしたかなーと思い恐る恐る水をやったら、数日で緑豊かなみずみずしい色の葉っぱを元気に広げていたということがあり、こいつらは不死身だな、と思ったことがあります。

環境がよければぐんぐん育ちますが、育たない、動かない、赤茶けた…となっても意外と枯れずに頑張ってくれています。気長に付き合ってあげてください。

SNS街のウワサ

SHOPPINGショッピング

  • ★奈研★サボテン・多肉植物★604★ハオルシア 十二の巻(ワイドバンド) 2本set  Haworthia fasciata“WideBand” 約W6.6~8.3cm

    YahooAuctions
    残り2 2,000
  • 【多肉植物 ハオルチア 十二の巻 24鉢セット 3号】

    YahooAuctions
    終了 2,600
  • ハオルチア 十二の巻 大株

    YahooAuctions
    終了 8,000
  • ワイルドバンド十二の巻  ハオルチア   多肉植物 

    YahooAuctions
    終了 1,000
  • 【ゼブラ錦×十二の巻錦】ハオルチア☆多肉植物☆サボテン

    YahooAuctions
    終了 1,000
  • 多肉植物 ハオルチア 十二の巻 錦

    YahooAuctions
    終了 1,000
  • ハオルチア 十二の巻

    YahooAuctions
    終了 130
  • ハオルチア 十二の巻錦 Haworthia fasciata f.variegata 子付き 班入り 多肉植物 十二の光

    YahooAuctions
    終了 1,000