• Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • greensnap

PUKUBOOK Succulent picture book

サボテン科ギムノカリキウム属

Gymnocalycium

スーパーメジャーカラーボール

小型サボテンのトップアイドル、真っ赤な玉サボテン「緋牡丹」を筆頭にした人気グループ。ワックスで磨きをかけた筋骨隆々の艶ボディ、全身を覆うカールしたトゲ、そして白、黄、赤、黒…と多彩なカラーバリエーション。コンパクトながらもインパクトの強い個性は揃いです。ギムノカリキウムは「裸の萼(がく)」という意味で、玉の頂部から咲く花の萼がすっぴん美肌。アルゼンチンからボリビアの南米北部の出身です。

ギムノカリキウムの写真や育て方、花の画像などを検索できます。

PICKUP SPECIESピックアップ

  • 恐竜丸

    ツヤ感のあるボディから細長いトゲをビシッと伸ばす玉サボテン。ピンク色の花を咲かせます。学名のカタカナ表記は「ホリディスピナム」が多数派。「ホルデス...

  • VOS01-14a

    牡丹玉 Gymnocalycium friedrichii の地域固有個体で LB2178 Gymnocalycium mihanovichii LB2178 のナカマ。LB2178とよく似ていますが、アバラがやや広く、モ...

  • 緋牡丹錦

    赤と黒のまだら模様が悪魔的魅力を放つサボテン、それが「緋牡丹錦」。名前からすると「緋牡丹」の斑入りと思いきや、実際には「牡丹玉」の斑入り種で、「緋...

多肉植物専門店 たーにっく 多肉植物専門店 たーにっく

124196 ギムノカリキウム属の全種(シノニムは除く)