Pachypodium

キョウチクトウ科

パキポディウム属

ずっしりどっしり 根塊植物の代名詞。

枝先にちょんちょんと生えた細長い丸葉。それを支える細い枝には身を守らんとするトゲがびっしり。しかしその胴体は軽快さとは無縁のまるまるとした根塊。見れば見るほどかわいらしいぽっちゃりキャラクターを地で行く、コーデックスの魅力の伝道師。夏型が多く、冬は5℃を下回ったら断水して管理。室内での管理が無難です。

パキポディウムの写真や育て方、花の画像などを検索できます。

PICKUP SPECIES

白馬城

パキポディウムのイメージを牽引する「ぽってりボディと細パイプ枝」は実はグラキリス以外にあまりなく、この「白馬城」ことサンデルシーがその「あまりない」ぽってり細パイプの隠れたライバル。グラキリスよりもトゲが長く鋭く、枝も細くゴツゴツしていて荒々しい雰囲気。ぽってり&細枝野コントラストを追求するとビスピノーサム Pachypodium bispinosum がノミネートされます。

続きを読む
 
ホロンベンセ

ややマッチョでたくましいフォルムのパキポディウム。ロスラーツム Pachypodium rosulatum によく似ていますが、こちらのほうがより枝を伸ばし、横に広がって、低い位置で分岐して、元気でのびのびとしたシルエットになります。幹は最大で20~30cm、高さ1mくらいまで生長します。初夏ににょぃーんと花芽を伸ばしユリに似た黄色い花を咲かせます。

続きを読む
 
グラキリス

どっしりとしたまんまるの根塊に、パイプのように細い枝。「コーデックス」といえば!というイメージを牽引する、パキポディウムだけでなくコーデックスの代表選手。若い枝にはトゲがあるけど膨らんだ根塊部分はツルツルになっていて(実生株は大事にされているのでトゲも残りやすい)、その色白美肌からか「象牙宮」という和名も持ちます。このぽってり+細パイプというコントラストの強いフォルムは意外と他のパキポにはなくてグラキリウスがちやほやされている所以。基本種ロスラーツム Pachypodium rosulatum はがっしり引き締まったフォルムです。その他の違いとしては、葉が細く、枝が少なくて細く、トゲが褐色で密度が高い、とか。「グラキリウス」は「細い葉」という意味。マダガスカルのイサロ山脈にお住まい。

続きを読む

1 24 56

 
原種 cactipes
Pachypodium cactipes
850
原種 アンボンゲンセ
Pachypodium ambongense
13,000
 
原種 恵比寿笑い
Pachypodium brevicaule
25,000
 
グラキリス
Pachypodium rosulatum ssp.gracilius
29,000
原種 gracilius
Pachypodium gracilius
23,000
 
原種 デンシフローラム
Pachypodium densiflorum
5,200
 
原種 ホロンベンセ
Pachypodium horombense
4,900
原種 レアリー
Pachypodium lealii
3,200
カクチペス
Pachypodium rosulatum ssp.cactipes
20,000
原種 ビスピノーサム
Pachypodium bispinosum
28,000
原種 光堂
Pachypodium namaquanum
17,000
原種 エブルネウム
Pachypodium eburneum
4,000
 
イノピナツム
Pachypodium rosulatum var.inopinatum
35,000
 
ウィンゾリー
Pachypodium baronii var.windsorii
27,000
 
原種 ラメリー
Pachypodium lamerei
1,700
原種 makayense
Pachypodium makayense
21,000
原種 恵比寿大黒
Pachypodium densicaule
5,300
 
原種 ロスラーツム
Pachypodium rosulatum
5,100
白馬城
Pachypodium lealii ssp.saundersii
7,100
 
原種 サキュレンタム
Pachypodium succulentum
27,000
 
原種 バロニー
Pachypodium baronii
4,500
原種 デカリー
Pachypodium decaryi
6,300
原種 inopinatum
Pachypodium inopinatum
32,000
原種 ゲアイー
Pachypodium geayi
2,500