Euphorbia

トウダイグサ科

ユーフォルビア属

サボテンよりも サボテンらしく。

すごくサボテンらしい姿だけど、実は「トウダイグサ科」という庭木の仲間でサボテン(科)ではありません。アメリカ大陸のサボテンと、アフリカからアジアのユーフォルビア。よく似ているのは偶然か、必然か…。生息域も広く、球型、柱型、根塊型。トゲがあったりなかったりと、カタチのバリエーションが豊富です。ユーフォルビアの名はギリシャで植物の研究をしていた医師エウポルボスに由来。ギリシャ神話の英雄にもその名があります。

ユーフォルビアの写真や育て方、花の画像などを検索できます。

PICKUP SPECIES

大明神

ラクテア Euphorbia lactea が綴化して帯状になって、アルビノ化して白くなり、別の色素が入ってカラフルになり、マハラジャの扇ができあがりー!という、出来上がった過程はレアですが、出来上がったものはホームセンターでも見かけるほどによく普及しています。単体では育ちにくいので他のユーフォルビア(キリン角 Euphorbia neriifolia が多いようです)に接ぎ木されています。接ぎ木されたものは丈夫で育てやすいのでご安心ください。

続きを読む
 
オベサ

ディープグリーンから褐色のまんまるボディにトゲはなく、グリーンのストライプと赤いステッチでチェック柄を描く、工芸品の手鞠のようなかわいらしいコ。ユーフォルビアを代表する人気種ですがそのフォルムはとても個性的。春にそれとわからないくらい小さな花を咲かせます。成長すると縦に伸びてくるので限界まで陽に当てて水を控えてその可愛さを長くキープしたいところです。根が深く深く伸びるので、ギリギリ直径で出来るだけ高さのある鉢を選んであげてください。

続きを読む
ハナキリン

ハナキリンの名の通り、多肉植物というより花卉として花壇を彩ることの多い人気種。花は気温があれば年中いつでも咲き、幹も細いのも、花の印象が強い理由。マダガスカル原産で日当たりが大好き。低木で高さが出てくるので、寄せ植えのバックにレイアウトするか、延びてきたら適宜カットを。カットした枝は、暖かい季節なら挿し木できます。

続きを読む

1 24 649

原種 ハナキリン
Euphorbia milii
1,600
 
原種 オベサ
Euphorbia obesa
2,000
原種 カクタス
Euphorbia cactus
1,800
原種 ミルクブッシュ
Euphorbia tirucalli
2,000
 
原種 ラクテア
Euphorbia lactea
5,600
 
原種 紅彩閣
Euphorbia enopla
1,500
原種 墨キリン
Euphorbia canariensis
700
原種 孔雀丸
Euphorbia flanaganii
2,000
原種 天荒竜
Euphorbia caput-medusae
1,200
花キリン
Euphorbia milii var.splendens
640
大明神
Euphorbia lactea f.cristata
4,300
原種 樹容キリン
Euphorbia dendroides
0
原種 キリンドリフォリア
Euphorbia cylindrifolia
4,600
原種 笹蟹丸
Euphorbia pulvinata
1,400
原種 キリン冠
Euphorbia grandicornis
1,900
原種 トゥレアレンシス
Euphorbia tulearensis
22,000
原種 桃葉キリン
Euphorbia mellifera
0
原種 阿修羅
Euphorbia tuberculata
1,100
原種 ミルシニテス
Euphorbia myrsinites
470
 
原種 ホリダ
Euphorbia horrida
1,800
原種 閃光閣
Euphorbia fruticosa
1,000
原種 rigida
Euphorbia rigida
650
原種 ビグエリー
Euphorbia viguieri
2,300
 
原種 貴青玉
Euphorbia meloformis
1,400