Euphorbia

トウダイグサ科

ユーフォルビア属

サボテンよりも サボテンらしく。

すごくサボテンらしい姿だけど、実は「トウダイグサ科」という庭木の仲間でサボテン(科)ではありません。アメリカ大陸のサボテンと、アフリカからアジアのユーフォルビア。よく似ているのは偶然か、必然か…。生息域も広く、球型、柱型、根塊型。トゲがあったりなかったりと、カタチのバリエーションが豊富です。ユーフォルビアの名はギリシャで植物の研究をしていた医師エウポルボスに由来。ギリシャ神話の英雄にもその名があります。

ユーフォルビアの写真や育て方、花の画像などを検索できます。

PICKUP SPECIES

トゥレアレンシス

肉厚でフリルエッジの葉っぱがかわいらしい、南西マダガスカルはチュレア地区の極めて限られたエリアにのみお住まいの根塊タイプのユーフォルビア。生長すると最大で20~30cmくらいの低木になるそうです。エリアが限られているからか最も危険なランクの絶滅危惧種。生長は遅く根塊は露出していると大きくならないとか…付き合い方には悩みが尽きそうにありません。Euphorbia milii var.tulearensis という似た名前のユーフォルビアもありますが別種です。

続きを読む
ミルクブッシュ

細い緑の枝だけを無数に伸ばしているようにみえる風変わりな植物。秋には全体が赤や黄色に色づく姿がまさに珊瑚。思いのほか大型で、環境が良いと人の背丈を超すので、多肉というより観葉植物や、個性的なガーデンづくりに活躍してくれそう(ただし冬の寒さは苦手…)。枝を切ると白い樹液が出るのが「ミルクブッシュ」の由来ですが、この樹液は有毒なので注意。リプサリス(例えば Rhipsalis cereuscula )に似ていますが、リプサリスは正真正銘のサボテン属。日陰が好きで垂れ下がるタイプです。

続きを読む
 
ホワイトゴースト

まるで白いペンキでペイントしたような、生きた植物と思えない不思議な姿が、フレンチカントリーや西海岸スタイルなどのシャビーなインテリアにベストマッチ。ラクテア Euphorbia lactea という緑色の多肉植物の幹の色素が抜けて真っ白になったもの。インド原産で乾燥に強く、逆に多湿と寒さに弱いので、日当たりの良いところで、水やりを控えめに。冬は屋内に取り込んで。

続きを読む

1 24 656

原種 ヘディオトイデス
Euphorbia hedyotoides
57,000
 
原種 オベサ
Euphorbia obesa
4,400
 
原種 飛竜
Euphorbia stellata
4,500
原種 ハナキリン
Euphorbia milii
1,600
原種 カクタス
Euphorbia cactus
1,700
大明神
Euphorbia lactea f.cristata
4,400
 
原種 ホリダ
Euphorbia horrida
1,800
原種 ミルシニテス
Euphorbia myrsinites
450
原種 閻魔キリン
Euphorbia esculenta
14,000
原種 摩利支天
Euphorbia lophogona
18,000
花キリン
Euphorbia milii var.splendens
670
 
ホワイトゴースト
Euphorbia lactea 'White Ghost'
6,400
 
原種 紅彩閣
Euphorbia enopla
1,600
 
原種 ペディラントイデス
Euphorbia pedilanthoides
14,000
原種 稚児キリン
Euphorbia pseudoglobosa
2,700
原種 オプンチオイデス
Euphorbia opuntioides
3,600
 
峨眉山
Euphorbia 'Gabizan'
1,600
原種 キリン角
Euphorbia neriifolia
6,500
 
原種 九頭竜
Euphorbia inermis
5,400
原種 孔雀丸
Euphorbia flanaganii
2,100
 
シンメトリカ
Euphorbia obesa ssp.symmetrica
4,700
原種 デカリー
Euphorbia decaryi
1,800
原種 ミロッティー
Euphorbia millotii
210
原種 鉄甲丸
Euphorbia bupleurifolia
4,300