出典 flic.kr

Sedum

ベンケイソウ科

セダム属

最強のスキマ担当。

葉っぱは小さく背丈も低いけど、成長も早くどんどん延びて拡がっていくため、グランドカバーとしても使われます。そのイメージだと暗くジメッとしたところが好き?と思いがちですが、実は日照りや乾燥によく耐えるので、ビルの壁面緑化や屋上緑化、果てはバスの天井緑化などにも使われています。学名をそのまま「セダム」と読んでいますが、一般名は、日本では万年草、英語ではStone Crop。

セダムの写真や育て方、花の画像などを検索できます。

PICKUP SPECIES

 
メキシコマンネングサ

その名の通りメキシコを中心とした中米原産のセダム(日本や欧州にも帰化)。ライトグリーンの細くシャープな印象の葉。グランドカバータイプとしては葉っぱが長めで、日本のホソバマンネングサ Sedum lineare に似ているけど、より葉っぱも茎もしっかりしていてよく立ち上がり、鉢をふわふわぽんぽんの球状に覆い尽くします。

続きを読む
ヒスパニクム

黄色い花が多いセダムの中で白い花が印象的なセダム。冬には葉が赤く色づき、そのコントラストで白さを引き立てます。南欧から中東にかけて広く分布していて、それだけにバリエーションや別名も豊富で分類が難しいようです。花びらの数は5〜9枚。名前は「ヒスパニック」というように「スペインの」という意味で、Spanish Stonecrop と呼ばれますが、スペインには自生していません(え?)。パリダム Sedum pallidum に似ています。アルブム Sedum album にも。

続きを読む
 
ミルクゥージ

ミルクゥージって何語? 実は「ミルク+宇治」がなまったもので純和風。 なるほど。あんこに見立てた茶色い土に植え込めば、ほら、もうミルクのかかった宇治金時にしか見えません。 名前が純和風なのもそのはずで、生まれも日本。メノマンネングサ Sedum japonicum の斑入り種です。苔玉のようにもこもここんもりと育ちますが、苔玉と真逆で蒸れに弱いので水のやりすぎと風通しに注意。 愛知県春日井市の生産者 H&L PLANTATION さんの作出種で、品種登録されています。

続きを読む

1 24 809

 
原種 グラウコフィラム
Sedum glaucophyllum
550
 
原種 玉連
Sedum furfuraceum
590
原種 新玉つづり
Sedum burrito
550
 
原種 乙女心
Sedum pachyphyllum
600
 
原種 カウルレア
Sedum caeruleum
460
 
原種 虹の玉
Sedum rubrotinctum
490
 
原種 チョコレートボール
Sedum hakonense
420
 
ミルクゥージ
Sedum japonicum f.variegata
550
原種 アラントイデス
Sedum alantoides
500
 
モリムラ万年草
Sedum mexicanum 'Morimura'
420
 
原種 プロリフェラ
Sedum prolifera
460
原種 玉つづり
Sedum morganianum
530
 
パープルヘイズ
Sedum dasyphyllum var.alternum
470
 
オーロラ
Sedum rubrotinctum 'Aurora'
570
 
原種 銘月
Sedum adolphi
570
原種 白麗
Sedum torulosum
660
 
原種 カラスミセバヤ
Sedum cauticolum
190
 
レッドベリー
Sedum rubrotinctum 'Red Berry'
540
黄麗錦
Sedum adolphi Golden Glow' f.variegata
550
原種 ダシフィルム
Sedum dasyphyllum
490
原種 丸葉万年草
Sedum makinoi
420
覆輪丸葉万年草
Sedum makinoi f.variegata
380
原種 タイトゴメ
Sedum oryzifolium
500
 
原種 パリダム
Sedum pallidum
410