出典 flic.kr

Sedum

ベンケイソウ科

セダム属

最強のスキマ担当。

葉っぱは小さく背丈も低いけど、成長も早くどんどん延びて拡がっていくため、グランドカバーとしても使われます。そのイメージだと暗くジメッとしたところが好き?と思いがちですが、実は日照りや乾燥によく耐えるので、ビルの壁面緑化や屋上緑化、果てはバスの天井緑化などにも使われています。学名をそのまま「セダム」と読んでいますが、一般名は、日本では万年草、英語ではStone Crop。

セダムの写真や育て方、花の画像などを検索できます。

PICKUP SPECIES

 
スアベオレンス

エケベリアと見紛う大きなロゼットをつくり、しかも並のエケベリアよりも美しいと、羽兼さんの著書『多肉植物エケベリア 原種とハイブリッド1000種』に唯一掲載されている名誉あるセダム。エレガンス Echeveria elegans に似た、淡いピンクと白いパウダーをまとったロゼットは、最大で15~20cmほどとわりとインパクトのある大きさ。メキシコ原産。比較的水が好きで日陰が好きで耐寒-5~-1℃。環境の違いから他のセダムとは寄せ植えは推奨しない、というサイトもあります。「スアベオレンス」はラテン語で「甘い香りのする」という意味。白い花はその名の通り甘い香りがするそうです。

続きを読む
ヒスパニクム

黄色い花が多いセダムの中で白い花が印象的なセダム。冬には葉が赤く色づき、そのコントラストで白さを引き立てます。南欧から中東にかけて広く分布していて、それだけにバリエーションや別名も豊富で分類が難しいようです。花びらの数は5〜9枚。名前は「ヒスパニック」というように「スペインの」という意味で、Spanish Stonecrop と呼ばれますが、スペインには自生していません(え?)。パリダム Sedum pallidum に似ています。アルブム Sedum album にも。

続きを読む
 
チョコレートボール

ハコネンセ? …箱根出身? そう、日本原産のセダムです。本州中部の高山に分布している「マツノハマンネングサ」と呼ばれているコです。チョコレートボールはその中で、赤茶けたチョコレートカラーに色づく園芸品種で、個性的な姿は海外でも人気があります。紅葉が終わると深い緑で線の細い葉っぱがバサバサとした質感で、セダムと言うよりコケの印象。和風なレイアウトにもよく似合いそうです。

続きを読む

1 24 794

原種 グラウコフィラム
Sedum glaucophyllum
540
 
原種 乙女心
Sedum pachyphyllum
580
原種 玉連
Sedum furfuraceum
620
 
原種 虹の玉
Sedum rubrotinctum
540
原種 新玉つづり
Sedum burrito
540
 
原種 カウルレア
Sedum caeruleum
570
 
パープルヘイズ
Sedum dasyphyllum var.alternum
410
モリムラ万年草
Sedum mexicanum 'Morimura'
470
原種 玉つづり
Sedum morganianum
530
 
原種 チョコレートボール
Sedum hakonense
360
 
原種 プロリフェラ
Sedum prolifera
500
 
ミルクゥージ
Sedum japonicum f.variegata
530
 
原種 銘月
Sedum adolphi
240
原種 アラントイデス
Sedum alantoides
1,300
原種 ダシフィルム
Sedum dasyphyllum
520
 
オーロラ
Sedum rubrotinctum 'Aurora'
520
 
原種 パリダム
Sedum pallidum
460
原種 丸葉万年草
Sedum makinoi
440
覆輪丸葉万年草
Sedum makinoi f.variegata
430
原種 タイトゴメ
Sedum oryzifolium
530
 
原種 クラバツム
Sedum clavatum
570
原種 白麗
Sedum torulosum
35,000
 
レッドベリー
Sedum rubrotinctum 'Red Berry'
590
原種 カラスミセバヤ
Sedum cauticolum
640