出典 flic.kr

Agave

リュウゼツラン科

アガベ属

植物男子の称号。

いかつい。とにかくいかつくカッコいい。大きなものは何メートルにもなる、まるでドラゴンのような風貌。花が咲いたら枯れてしまうがそれまでに30~50年かかるというロマンや、テキーラの原料になるっていうウンチクも植物男子にはたまらない。テキサスからメキシコを中心とした中央アメリカ乾燥地帯の代表種。年中雨ざらしでも難なく耐える丈夫な種ですが、日照不足にだけはめっぽう弱いので注意。

アガベの写真や育て方、花の画像などを検索できます。

PICKUP SPECIES

 
楊貴妃

アイボリーと明るいグリーンで、大きく優雅に柔らかくストライプ模様を織り成す、とても高貴な佇まいのアガベ。世界三大美女の1人「楊貴妃」の名に恥じぬ美しさです。斑の入り方には個体差が大きく、ほとんど真っ白に大きな中斑のものや複雑なストライプを描くものまで様々です。その見た目の繊細さ通りで栽培難易度は難易度は高めのようで、いくつもの楊貴妃様が天に召されていく儚い姿を見たこともあります……。王妃雷神 Agave potatorum 'Ouhi Raijin Nisiki' に似たタイプのものがありますが、楊貴妃は葉っぱが薄くて長くスラリとしています。

続きを読む
 
オテロイ

明るいグリーンの葉に白く豪快な爪をまとうコンパクトなフォルムで人気のある「いわゆるチタノタ」のこと。2019年に Agave oteroi という正式名が与えられたようです(9月現在まだCOLに掲載がなく、Llifleはあえて Agave horrida var.oteroi と記載しています)。oteroi は発見者フィリップオテロ氏の名誉を称えて。ここではその oteroi の集中解説ページとし、園芸種やバリエーションは Agave titanota のページに掲載しています。

続きを読む
 
プミラ

たまごのようにコロンとまん丸い小さなアガベに、ちょっとびっくりするくらいの値段がついていたら(笑)このコ「プミラ」姫。古い文献で1880年ごろというから人類とは140年近い長い付き合いになるのに、いまだに正体がわからず「謎」とされているのもドラマを感じさせます(笹の雪 Agave victoriae-reginae とレチュギラ Agave lechuguilla との自然交配種という、隠された王家の血筋かというウワサ)。小さいことで有名ですが、成長すると30cmくらいのそこそこの大きさに。栽培は難しいというところと、比較的カンタンというところがありますが、どちらも口を揃えて「生長が遅い」と。小さい姿のまま長く付き合い、ミステリーに思いを馳せましょう。

続きを読む

1 24 737

 
原種 チタノタ
Agave titanota
5,700
 
原種 笹の雪
Agave victoriae-reginae
4,900
原種 雷神
Agave potatorum
5,300
 
原種 アテナータ
Agave attenuata
6,500
原種 万代
Agave victoriae
19,000
 
吉祥冠錦
Agave potatorum 'Kisshoukan Nishiki'
5,300
 
原種 マクロアカンサ
Agave macroacantha
5,100
 
原種 ユタエンシス
Agave utahensis
26,000
原種 パルメリー
Agave palmeri
4,100
 
原種 雷帝
Agave isthmensis
7,300
 
原種 アメリカーナ
Agave americana
5,800
 
シャークスキン
Agave 'Shark Skin'
38,000
メガラカンサ
Agave potatorum 'megalacantha'
5,500
原種 パラサナ
Agave parrasana
30,000
ブルーグロウ
Agave 'Blue Glow'
4,900
 
原種 ホリダ
Agave horrida
4,800
 
竜舌蘭
Agave americana var.margiana
6,800
 
原種 アリゾニカ
Agave arizonica
3,200
 
ブラックアンドブルー
Agave titanota 'Black And Blue'
4,300
 
甲蟹
Agave isthmensis 'Kabutogani'
5,400
 
原種 乱れ雪
Agave filifera
5,900
原種 頼公
Agave parassana
15,000
 
屈原の舞扇
Agave 'Kutsugen no Maiougi'
1,600
吉祥冠
Agave potatorum 'Kisshoukan'
5,700