• Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • greensnap

PUKUBOOK Succulent picture book

2021.8.27 化粧砂で鉢植えをスッキリきれいに!コスパの良い用土レビューとコーディネート例

まだまだ暑い日が続く中、多肉さんたちはいかがお過ごしでしょうか? 元気に生長する植え替えのベストシーズンにはちょっと早いけど、そんな楽しい植え替えやアレンジを夢想するためにちょっと先取りなテーマをお届けします。

そのテーマは「化粧砂」。それも「こんな種類があります」ではなく具体的ブランド付きで徹底レビュー。もちろん実際の仕上がり見本もご紹介します。永久保存版です。

化粧砂とは?

化粧砂とは鉢植えの一番上の表面だけにかぶせる用土のこと。素材にもよるけど、園芸用品のカテゴリ的にはマルチングと言うこともあります。ただ「化粧砂」という専用の商品があるというよりは、単一素材の普通の用土を代用したり、園芸用品店よりもアクアリウム用品店に行ったほうがバリエーションが豊富だったりする、買うのに意外と知識と経験のいるアイテムだったりします。

化粧砂の役割

その前に。「なんで化粧砂が必要なんですか?」 良い質問ですね!

見栄えを良くする

もちろん一番の役割は見栄えを良くすることです。鉢植えに使う用土は植物の育成のためを考えた混合用土なので、色や粒の大きさがバラバラです。これってノイズになるんですよね。例えて言うならむちゃくちゃ派手な色の柄シャツを着ているような感じ。植物本体の美しさを鑑賞するためには用土はノイズのない「背景」にしておきたいところ。なので、視覚を邪魔しない単一カラーでカバーします。植物の種類ごとに用土の種類を変えても化粧砂でカバーすれば見た目を統一できるというメリットもあります。

化粧砂ビフォーアフター
水はけを良くする

次に意外と実用性があるよというお話の1つが、水はけが良くなること。植え込み用土は多少水持させるためにバーミキュライトやピートモスを使うことがありますが、こうした用土は水やり後しばらくベチャッとした質感になって植物の葉裏にくっつきます。ここで赤玉土のような吸水性と乾きの良い用土を化粧砂に使うと、用土表面の水がさっと乾いて蒸れの防止になります。6月の植え替えで黒玉土を化粧砂に使った理由がまさにこれです。赤玉、黒玉、鹿沼土などがオススメ。

化粧砂が入るところの茎を露出させて
水はけの良い黒玉土でカバー
水をまいても崩れない

重ための用土を使うことが条件ではありますが、水をまいても崩れないのもメリットです。泥はねしないので植物や鉢植えの周りを汚すこともなくなります。遠くから散水する場合や雨ざらしにするときに効果を発揮します。富士砂、デコジャリといった重い用土がオススメ。

保水具合を見やすくする

多くの用土には「濡れ色」といって水に濡れていると大きく色が変わる性質があります。この濡れ色の差が激しい用土を使うと、用土が濡れいているか乾いているかがわかりやすくなります。初心者にオススメしたい機能です。赤玉、黒玉、鹿沼土などがオススメです。

赤玉土

もっとも手に入りやすくてコスパにも優れた用土がこの赤玉土。濡れ色もはっきりしていて、乾燥も早く蒸れ防止にもなります。市販されている苗も赤玉土でカバーされているものをよく見かけます(なのでプロっぽく見えます!ドヤ)。ただ、化粧砂に使いたいサイズは「細粒」でこのサイズはなかなかホームセンターや園芸店では手に入りにくく、多肉や盆栽専門店か、ネット通販が頼りです。どうもネット通販は不便という方は「芝の目土」や「種まき用土」がそっくりの仕上がりになることがある(ブランドによるかな)とこっそりお伝えしておきます。

プランテーションイワモト 硬質赤玉土 細粒
プランテーションイワモト 硬質赤玉土 細粒
ピーコッキー
保水性★★★
重量★★
硬さ
お値段

いつも利用させていただいている細粒の赤玉土です。子苗の育成用土のベースにもしているので常備しています。

販売店で黒いプラポットとコーディネートされているのをよく見かけます
ボールサイン
赤玉土 小粒
赤玉土 小粒
保水性★★★
重量★★
硬さ
お値段

黒玉土

その名の通り黒い赤玉土。黒で統一したシックな雰囲気にしたい場合にオススメ。個人的には最強だと思っています。

プランテーションイワモト 焼成黒玉土 細粒
プランテーションイワモト 焼成黒玉土 細粒
黒玉土
アロエ 茶王錦
保水性★★★
重量★★
硬さ
お値段

いつも利用させていただいている細粒の黒玉土です。我が家の化粧砂はほとんどこれを使用している、もっとも出番の多い用土です。軽くて用土を抑え込むチカラが弱いので、わりと厚めに盛らないと中の用土が浮いて出てくるので要注意です。

グラプトベリア オパリナ
エケベリア ラミレッテ
エケベリア タリーズダンス
SUDO メダカの天然黒玉土
SUDO メダカの天然黒玉土
SUDO メダカの天然黒玉土
比較用 焼成黒玉土 細粒
保水性★★★
重量★★
硬さ
お値段★★★★

近所のホームセンターに黒玉土なんて売ってないよ!という方は、園芸コーナーじゃなくてアクアリウムコーナーをのぞいてみてください。こちらはメダカ水槽用の黒玉土。そもそも観賞用に作られていることもあり、園芸用の黒玉土よりも粒が丸く、大きさが揃っていて、不純物がほとんど入っていません。すごいクオリティ。ただちょっと粒がまるすぎてかわいらしい印象になるのが難点といえば難点(笑)。

ハオルチア 氷の世界
アロエ 千代姫
玉扇 ホワイトドラゴン
エケベリア 黒蝶

富士砂

富士山麓の火山灰が由来の用土で「黒っぽい砂利」。黒玉土と違って粒は細かい石なので硬く、重く、吸水性がありません。粒の1つ1つも荒削りで逞しい印象。ちょっと手に入りにくいのが難点ですが、かっこよさは抜群なので、粒の大きさ違いで常備しておきたい用土です。

鹿沼興産 富士砂 細粒
鹿沼興産 富士砂 細粒
アガベ ドラゴントゥース
アガベ ケルチョベイ
保水性★★
重量★★★
硬さ★★★
お値段★★

焼軽石砂

いわゆる「軽石」です。乾いていると白くラフな質感でシャビーな雰囲気のアレンジに活躍してくれる使いやすい用土です。濡れると結構黄色っぽくなってしまうのが惜しいところ。

瀬戸ヶ原花苑 焼軽石砂 小粒
瀬戸ヶ原花苑 焼軽石砂 小粒
焼軽石砂 小粒
エケベリア ドリー
保水性★★
重量
硬さ★★
お値段
エケベリア ハウォルシ―
パキベリア ブルーヘイズ
瀬戸ヶ原花苑 焼軽石砂 中粒
瀬戸ヶ原花苑 焼軽石砂 中粒
焼軽石砂 中粒
アガベ 笹乃雪錦
保水性★★
重量
硬さ★★
お値段

このくらいのサイズになると化粧砂としてはよほど大きな鉢でしか使いにくいのですが、鉢底石としてはなかなか丁度いいサイズなので我が家で常備している用土です。

DECOJYARI デコジャリ

砕いた瓦(焼き物)を塗装した化粧砂専用のプロダクト。塗装なので赤や金銀といった発色の良いカラーがあるのが魅力です。ただその塗膜が柔らかく時間が経つと固まる性質があるため茎や根の生長を阻害することがあります。木立ちするタイプにオススメです。

保水性
重量★★★
硬さ★★★
お値段★★★★★
DECOJYARI 大粒 黒
アガベ 王妃カブトガニ錦
アロエ ブルーミー
DECOJYARI 小粒 黒
デコジャリ 黒 小粒
アガベ 笹乃雪錦
スーパークラシスピナム
アロエ プラテンシス
DECOJYARI 小粒 白
デコジャリ 白 小粒
エケベリア ルシータ
パキベリア 霜の朝
エケベリア カリビアンブルー
DECOJYARI 小粒 茶
デコジャリ 茶 小粒

日向石(ボラ石) 小粒

日向石(ボラ石) 小粒
保水性★★
重量★★★
硬さ★★★
お値段★★

いわゆる砂利のような質感の用土。ホームセンターなどでもよく見かけます。ただもともと黄色っぽいのと、黒い石が混じっていて濃淡が強いので、化粧砂としては使いにくいのは正直なところ。

さんご砂

さんご砂
保水性★★
重量
硬さ★★★
お値段★★★★

文字通り砕けたサンゴからできた砂。つまり白い砂浜の砂。濡れるとほんのり黄色みを帯びますが白さをキープ。大粒のものはサンゴのカタチがそのまま残っています。細粒のものが安く手に入ったら活躍するかもしれない。次の機会に取り上げていきたいと思います。

まとめ

今回は個人的によく使うもの、手元にあるもの、手に入れやすいものを中心に紹介させていただきましたが、スーパーメジャー級の「鹿沼土」をスルーしているし、寒水砂のように古くからある庭園用・盆栽用のもの、アクアリウム用のカラフルなデコストーンが扱いきれなかったので、折を見て追加していければと思います。

鉢植えの最後のひと手間「化粧砂」は、ちょっと手に入りにくいけどコスパに優れた用土がたくさんあります。お気に入りのカラーを1種みつけて常備するだけでスッキリきれいな多肉コーナーができあがります。参考にしていただければ幸いです。

コメントはSNSで!

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • greensnap

記事のご感想など、SNSでいただけると、
とても嬉しいです!
お返事も書かせていただきます!