• Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • greensnap

PUKUBOOK Succulent picture book

2021.10.22 土も根っこもまるわかり! 初心者さんにおすすめしたい半透明のプラポット

「多肉植物の育て方」を調べていると、ときどきこんな言い回しに出くわすことがあります。

水は土が完全に乾いてから。表面が乾いていると思っても中がまだ湿っていることがあります。
冬場は土が完全に乾かない程度に。ほんのり湿る程度の水やりを。
植え替え直後は水やりを控えましょう。根っこが伸びてきたら絶好のタイミングです。
根鉢が回って、土が固くなる前に植え替えを。
急に元気がなくなった?土の中に虫が湧いていることがあります。

わ か る か ー!
植木鉢の中なんて見えへんのじゃー!!

ちょっとちょっと、そこのダンナ!
ええもんありまっせ。

Solid Square Pot クリア

NEW 半透明プラポット
Solid Square Pot 7cm クリア 5個セット 2021年10月22日(金) 販売開始
ありそうでなかった半透明のプラポットは、土や根っこの様子がまるわかり。水やりや植え替えのタイミングがわかりやすいので初心者の方におすすめしたい裏技ポットです。

以前からご紹介している「Solid Square Pot」シリーズ。カラフルポップなカラーがチャームポイントのプラポットですが、なんとついにその色を捨てて無色透明になったNEWカラーが登場しました。まるで無印良品のような半透明ポリプロピレン。無印だらけの我が家にも相性バッチリということですね。

って、いやいやちょっと待って、鉢で半透明ってことは中身が丸見えで、おしゃれどころかコキタナイ感じになっちゃうのでは?

半透明プラポットのメリット/デメリット

実はこの半透明プラポットこそ、ぜひ初心者の方に使っていただきたいと思っています。
理由はこんなところです。

根鉢の様子がわかる
ちょろっと見える根っこ。ちゃんと新しい根が伸びてきてくれています

まずこれ。当たり前ですが、土の様子が見えるということは、根っこの生長具合がまるわかりです。「水やりは植え替えして、根っこが伸びてきたころがベストタイミング」なんて言われますが、そんなの、引っこ抜かないとわかりません(笑)。

でも半透明のプラポットだったら、ほんの少しでも鉢側面まで伸びてきたらわかります。もちろん鉢側面まで伸びてくるにはそれなりの日数がかかるので水やりのベストタイミングとしてはちょっと遅いとは思いますが、それでも「ちゃんと伸びてきてる!」というのがわかるのは安心感バツグンです。

水がどのくらいかわかる

鉢の中に水分がどのくらい残っているかがわかりやすくなるのも大きなメリットです。水やりのタイミングがつかみやすくなります。

意外と染みてない
上からサッと水やりした直後。表面は濡れてても中には全然染みていません。

よく「水は鉢底から水が流れるくらいたっぷりと」と書かれていますが、その理由の1つに、そのくらいやらないと、意外と鉢の中が濡れていないということがあるからです。

表面にさっとかける程度だと、上の方が濡れるだけで底までは到達しません。もちろん時間が経つとだんだん染みてきて下の方まで濡れることがありますが、じゃあどのくらいだったら足りなくて、どのくらいだったら十分なのか? それを掴むのは……実際に目で見ればわかりやすいですよね。

全体にほどよく湿り気がまわっている様子

表面にサッとかけた水がその後どのくらい鉢の中に回ったのか?も中が見えるとこの通り。今回はもともと湿り気があったこともあって、十分下の方まで湿ってくれたことがわかります。

意外と乾いてない
表面の土は乾いているけど鉢の中はまだ湿り気が残っています

これもよく「土の表面が乾いてから」と書かれていますが、その理由の1つは、表面が乾かないうちは鉢の中も湿っていて根腐れしやすいからです。じゃあ表面が完全に乾けば中も乾いているかというと全然そんなことはなく、中は意外とまだしっとりしています。特にプラ鉢であればなおさら、中は乾きにくいもの。

鉢の中まで完全に乾いてからが良いのか、鉢の中は湿り気が残っているうちに追加したほうが良いのか? 透明ポットなら、表面の乾き具合ではなく、鉢の中の乾き具合をチェックすることができるので、ほんとうの意味での水やりが必要なタイミングを掴むことができます。

デメリットは「光が入る」
半透明ポットの弱点。光が当たるので藻が繁殖します。

半透明プラポットはいい事ずくめではありません。最大のデメリットは、光が入ることです。この写真のように藻が繁殖しているのがわかりやすいですが、他にもアガベやハオルチアなどのランナーを伸ばすタイプは、鉢の中で新芽を生長させ始めるかもしれません。

植えた後は、密集させて隙間をなくしたり、育苗箱にならべたりして、鉢に日が当たらないようにしたほうが良さそうです。

Solid Square Pot 7cm クリア 5個セット 2021年10月22日(金) 販売開始
ありそうでなかった半透明のプラポットは、土や根っこの様子がまるわかり。水やりや植え替えのタイミングがわかりやすいので初心者の方におすすめしたい裏技ポットです。

余談

透明のポットといえば……。
そうですね。プリンカップで良いと思いますよ。
かわいいし(笑)

ラインナップ/カラーバリエーション

Solid Square Pot はポップなカラバリが楽しいプラポット。黒と白(とカーキ系)が主流の園芸ポット界の中で、異色のポップカラーで彩りを添えてくれるカラフルポットです。今回、まだ日本で発売されていないものを、個人でお取り寄せしてAmazonでお買い求めいただけるよう手配しました★

Solid Square Pot で統一したトレイ
ホワイト
ブルー
ブルーをアクセントカラーに
ピンク

ポップカラーのプラポットはAmazonでも買えるものもいろいろありますが、ひと通り見たけどいまいち垢抜けないデザインのものが多い印象です。その中でこの「Solid Square Pot」は、ビシッと角の立った八角形の断面と、裾に向かってキュッとすぼまったフォルムがクールなデザインで、日本でよく見かける丸みのあるプラポットたちとも一線を画している良いデザインだと思います。並べて使うとよりクールな印象が強調されます。

ブルーが一番人気。たくさんの色を使うより、1~2色をアクセントカラーとして少しだけ取り入れるとアカ抜けた感じになるかと思います。

ぜひ試してみてください。

Amazonは在庫切れだと他の商品が表示されることがあります。カートに入れる前に、色とセット数を改めてご確認ください!

クリア 7cm
5個セット
600 120
20
個セット
1,600 80
ブラック 7cm
5個セット
600 120
20
個セット
1,600 80
40
個セット
2,400 60
ホワイト 7cm
5個セット
600 120
20
個セット
1,600 80
40
個セット
2,400 60
イエロー 7cm
5個セット
600 120
20
個セット
1,600 80
40
個セット
2,400 60
パープル 7cm
5個セット
600 120
20
個セット
1,600 80
40
個セット
2,400 60
ピンク 7cm
5個セット
600 120
20
個セット
1,600 80
40
個セット
2,400 60
ブルー 7cm
5個セット
600 120
20
個セット
1,600 80
40
個セット
2,400 60
ブラック 10cm
4個セット
720 180
20
個セット
2,400 120
40
個セット
3,800 95
ホワイト 10cm
4個セット
720 180
20
個セット
2,400 120
40
個セット
3,800 95

コメントはSNSで!

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • greensnap

記事のご感想など、SNSでいただけると、
とても嬉しいです!
お返事も書かせていただきます!